株式会社 UI志援コンサルティング

各種経営相談/人材育成/各種セミナー

お電話でのお問い合わせは 0287-39-5298

経営相談・お問い合わせ メールフォームからのお問い合わせ
  • コンサルタントのご紹介
  • よくある質問
  • 社員・パートナー募集
  • メルマガ会員募集中

ワークスタイル変革における環境の変化と課題

2018年11月06日

日本の社会的問題として、労働人口の減少、仕事のグローバル化、女性活躍推進、育児・介護との両立等があります。その観点から働き方改革の取組みが提唱され、労働人口不足、長時間労働解消のための「生産性向上」という言葉を耳にしない日はないほどになりました。

ここ最近では、インターネットの普及、モバイル・デバイスやクラウドサービスの充実等のテクノロジーの進展により、場所を選ばず働ける環境が整備されてきたため、働く人の生産性は向上してきたかもしれません。

 

また、社内のコミュニケーションのあり方はどう変化してきたでしょうか?

電話や直接口頭でのコミュニケーションから、自宅や外出先などモバイルワークを行う社員とスムーズに業務を進めるため、社内チャットツールやデータの共有ツールなどITを活用し、よりフレキシブルな働き方が実現できるようになりました。ビデオ会議システムなども利用している企業もあることでしょう。

 

その一方、会議の在り方はどうでしょうか?単なる業務や業績の報告が終始続く、議事について延々と話が続き決定まで行きつかない、退席、電話、脱線、他の作業をする等集中していない等、非効率なまま変化に取り残されているという実態もあるのではないでしょうか?

会議を行うにあたってのポイントは、目的を明確化、アジェンダ(議題・課題)の明確化と事前準備、議事内容の共有(決定事項と実施事項)をすることです。会議を単なる情報共有やコミュニケーションに費やすことをせず、時間を極力短縮する意識が必要です。

 

会議は開くことや参加することが目的ではありません。実際に会って顔を合わせて議論することで、活発に意見を交わせ効率的に議事決定を行えているならば、会議は意義深いものです。しかしながら、その時間も貴重な業務時間、労働時間であることを忘れてはいけません。時間とお金の無駄遣いにならないよう、本来の会議の目的を見直し、生産性の高い会議のあり方を見直してみてはいかがでしょうか?

(キャリアコンサルタント:岡亜紀子)
一覧へ戻る
     

このページのトップへ

株式会社 UI志援コンサルティング

各種経営相談/人材育成/各種セミナー

 あなたの「〜したい」という想いを、私たちは「志」といっています。
 私たちは「パートナー」として、あなたを「志援」します。

TEL0287-39-5298   FAX0287-39-5299
〒329-2711 栃木県那須塩原市石林317番地9(BSPビル 2F)

HOMEコンセプトサービス案内実績紹介よくある質問コンサルタントインフォメーション会社案内社員・パートナー募集お問い合わせ個人情報保護方針

Copyright © UIC All Right Reserved.